自己投資

20代のうちから取り組む!おすすめの自己投資をご紹介

20代のうちから取り組む!おすすめの自己投資をご紹介

「自己投資」と聞くと少し堅苦しいイメージがありますが、実際は「自分の将来のため」に行う身近なものです。

特に、将来の見通しがつきづらい現代社会では、20代のうちから自己投資に励むことが大切になってきます。

 

 

本記事では、20代の方が取り組んで欲しいおすすめの自己投資についてご紹介していきます。

 

 

自己投資には「金銭的投資」と「時間的投資」がある

自己投資には、お金を使って行う「金銭的投資」と、時間を使って行う「時間的投資」の2種類があります。

たとえば、賃貸経営のためにマンションを購入することは「金銭的投資」で、健康のために毎日ランニングすることは「時間的投資」です。

 

 

また、将来、海外で働くために英会話スクールへ通うことは「金銭的投資」でもあり「時間的投資」でもあります。

自己投資では、自分の「お金」と「時間」を使うことが前提になってきます。

 

 

お金と時間は、娯楽に使うこともできますし、旅行などの趣味に使うこともできます。

それらに使うことを我慢して、自分の将来のためにお金と時間を使うことが自己投資の神髄となってきます。

 

 

20代におすすめの自己投資!

それでは、20代の方におすすめの自己投資をご紹介していきます。

 

 

読書をする

まず、お金をそこまでかけずにできる自己投資としておすすめなのが「読書」です。

本を購入するのに1,000円~2,000円ほどかかりますが、一度購入してしまえば、あとは何度も無料で読むことができます。

 

 

読書の最大のメリットは、自分以外の人の生き方や考え方、知識を学べるという点です。

人間、自分の体は1つしかないので、体験できることも限られています。

 

 

ただ、読書をすれば、他の人の人生を疑似体験できるので、自分では知り得ない情報を知ることができるのです。

また、読書では先人の知恵を学ぶこともできます。

 

 

すでにこの世にいない人物の考えや知識を知れるのは、読書ならではのメリットですね。

 

 

資格の勉強をする

自己投資といえば、「資格の勉強」をイメージされる方も多いと思います。

資格の勉強も、有用な自己投資と言えますね。

 

 

ただ、資格の勉強で気を付けて欲しいのは「目的意識のある資格勉強をする」ということです。

稀に、「資格さえとっていれば、就職は楽勝」と考えている方がいますが、この考えは間違えです。

 

 

資格さえ取っていれば就職できるような仕事は、数限られています。

しかも、就職がほとんど保証されている資格は、弁護士や公認会計士といった最難関資格ばかりです。

 

 

日商簿記やファイナンシャルプランナー」など、資格を取得することで、特定の技能を証明するタイプのものは、保有しているだけでは就職につながりません。

「なぜ、その資格をとるのか」ということを考えて、具体的な目標をもって資格取得に進むようにしましょう。

 

 

プログラミングの勉強をする

現代では、AI技術の発展が凄まじいスピードで進んでいます。

それにともなって、プログラミングの重要性も高まってきています。

 

 

実際、中学入試の科目にプログラミングが加わったり、大手自動車会社のトヨタがAI関連のプログラマーを年俸数千万円で雇ったりなど、プログラミングの波はすでに日本社会に到来しています。

これらを踏まえて、プログラミング学習に時間を投資することは非常に有用であると言えます。

 

 

プログラミングのスキルを身につければ、将来フリーランスとして働くこともできます。

時間に制約されずに働くスタイルが手に入るので、その意味では、プログラミングへの自己投資は、将来の自分の時間を買う投資でもあると言えます。

 

 

プログラミングの学習は、独学で行う人もいれば、プログラミングスクールに通う人もいます。

プログラミングが全くの初心者である場合は、独学でなくプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

 

というのも、テキストを使った独学だと、学習している時に疑問点を解決できるかどうかが怪しいためです。

わからない箇所を聞くことができないので、モヤモヤしたまま、次の学習に進まなければなりません。

 

 

一方、プログラミングスクールに通えば、分からないことがあればすぐ講師に質問することができます。

「なぜ」の部分を解決することができれば、勉強のモチベーションも上がってきますね。

 

 

注意点として、プログラミングスクールには、様々な種類がある点です。

スクールによって、学習できるプログラミング言語が異なるケースが多いですね。

 

 

自分が学びたいプログラミング言語を扱っているスクールを探して、通うようにしましょう。

 

 

投資商品を購入する

将来に備えて、株式や債券、投資信託にお金と時間を使うのも、非常におすすめの自己投資です。

年金制度の縮小や終身雇用制度の崩壊など、将来の見通しがつきにくい世になってきているので、なるべく安定した収入源が欲しいところです。

 

 

そこで、株式投資や債券投資、投資信託への投資を若いうちから行っておけば、少しずつ資産を増やしていくことができます。

重要なのは「若いうちから投資行う」という点です。

 

 

投資の世界では、「複利」という考え方があります。

この考え方は、最初は利子で少ししか増えなかった投資額をすべて再投資し続けることで、資金を加速度的に増やしていく考え方です。

 

 

複利は、運用期間が長ければ長いほど効果を発揮します。

FXなどのように、ハイリスク・ハイリターンの投資にお金をつぎ込む人が一定数いますが、長期的な運用という面からみると、ハイリスク・ハイリターンの投資はおすすめできません。

 

 

長期的に、少しずつ資産を増やしていくには、現物株、債券、投資信託がもっとも適していますね。

 

 

まとめ

20代の方は、自己投資は自分に関係ないと思われているかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ、若いうちから自己投資することで、周りと差を付けることができます。

 

 

特に、20代のうちから株式投資、債券投資、投資信託へ投資を行えば、複利効果によって莫大な資産を築き上げることも可能です。

成果活費を削ってまで自己投資をする必要はありませんが、遊びに使うお金や時間の一部を自己投資使ってみてください。

 

 

将来の自分が、過去の自分を振り返って感謝するようなお金、時間の使い方をしていきましょう。

毎日、少しずつで構いません。毎日の微差が将来の大差につながると思って、自己投資に励んでいきましょう。

-自己投資

Copyright© 寿司株.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.