自己投資

未来の自分へ投資する!自己投資をする意味を徹底解説

未来の自分へ投資する!自己投資をする意味を徹底解説

「投資」と聞くと、「お金を設けること」と連想する人が多いですが、お金が投資のすべてではありません。

自分自身の成長のためにお金を使うことも「投資」と言えます。

 

 

今回は、そんな自分自身への投資である「自己投資」をする意味を解説していきます。

 

 

自己投資とは?

自己投資とは、その言葉通り「自分自身へ投資すること」を指し、具体的に言うと、「自分に対してお金を使うこと」です。

自己投資する際にポイントとなってくるのが、「将来の自分の成長」につながるかどうかです。

 

未来の自分の価値を上げるために投資することが、自己投資の神髄と言えます。

 

 

自己投資をする意味

自己投資をする意味は、人によって様々です。

以下、代表的なものを抜粋して紹介したいと思います。

 

 

自分の価値を高める

自己投資を行う意味として、第一にあげられのは「自分の価値を上げること」です。

たとえば、他の人が知らないことを知っていれば、それだけで他の人たちよりも一歩先に進んでいることになります。

 

 

また、自分の価値を高めるために行動したこと自体も、自分の経験値を上げることにつながります。

自分自身の価値は、周りの人間が決めることではありますが、何かしら自分で行動して、経験値を上げていかないと、自分の価値を上げていくことは難しいです。

 

その意味で、自己投資は自分の価値を上げるために行うことであるといえます。

 

 

年収を上げる

自己投資は、自分の年収を上げるために行うものでもあります。

基本的に、多くの人たちは企業や学校など、何かしらの組織に所属してお金を稼いでいくことになります。

 

よって、年収を高めるためには「組織内での評価を上げる」ことが重要になってくるのです。

組織で成果を出すためには、他の人にはない能力、もしくは他の人が上げている以上の成果を出すことが必要です。

 

 

極論を言ってしまえば、「競争」を勝ち抜かなければ、年収を上げることは難しいわけです。

自己投資は、そんな競争に勝ち抜くために行うものでもあります。

 

 

時間を手にれる

将来、自由な時間を手に入れるために自己投資する人も世の中にはいます。

世の中の大勢の人たちは「時間はあるが、お金がない状態」と「時間はないが、お金がある状態」のいずれかに分けることができます。

 

 

「時間も、お金もある状態」という人は、人数が非常に限られます。

この状態になるためには、自己投資が必要になってきます。

 

まず、上記の状態になるには「自分が動かなくても、お金が入ってくる状態」をつくることが必要になってきます。

いわゆる「仕組みをつくる」ことです。

 

 

この「仕組み」をつくるには、アイディアや知識が必要になってきます。

自分自身と向き合って、どうすれば自分が動かなくても稼げるのか考えていきます。

 

 

この考える時間こそが「自己投資」です。

お金を使う訳ではありません。

 

 

考えるために「時間」を投資するのです。

世の中の自己投資は、お金を使う「金銭的な投資」と、時間を使う「時間的な投資」の2つに大別できます。

 

 

アイディアや考えを深めることは、「時間的な投資」になりますね。

将来の時間的、金銭的な自由を得るために、「今の時間」を投資して、準備をしていくことがポイントになります。

 

 

ビジネスを立ち上げる

自身でビジネスを立ち上げるために、お金と時間を自己投資するケースもあります。

ビジネスを立ち上げるためには、アイディアを考えたりする時間とともに、会社設立の資金や事務所、備品の購入に使うお金など、金銭的な投資も必要になってきます。

 

 

これらすべての投資は、結果的に「将来の自分自身」に返ってくる自己投資です。

立ち上げたビジネスは、いわば自分の分身のようなもので、自分が投資してきた「時間」や「お金」の結晶がビジネスそのものであると言えます。

 

 

最近は、学生の起業家など若い世代の起業が増えてきました。

彼らは、遊ぶ時間を捨てて、その時間をすべてビジネスの創出に投資している訳です。

 

遊ぶことが悪いとは言いません。

ただ、遊びたい時間をビジネスに捧げた人とそうでない人の将来的な価値の差は、言うまでもなく差がつきますね。

 

 

健康になる

健康的な生活を送るために、毎日のランニングや筋トレに時間を投資する人は、世の中に多くいますよね。これも時間を使った自己投資と言えます。

ランニングに時間を割くことで、運動不足が解消され、代謝もよくなります。

 

これを毎日継続すれば、ランニングをしていない人よりも健康的な体を手に入れることができますね。

人生100年時代と言われるようになり、如何に健康的な状態で生きられるか、という面が重要になってきました。

 

健康な生活を長く送れるよう、人生の一部を運動に捧げることは、将来を見越した投資そのものですね。

 

 

自己投資には自分の意志が必要

自己投資をする上では、何よりも「自分の意志」が大切になってきます。

自分がなりたいもの、達成したい目的のために自己投資をする訳ですので、「成し遂げる」という強い意志をもつことが大切になります。

 

 

周りの人たちを見て、妥協してしまうようでは自己投資は継続できません。

他の人よりも先に進むために自己投資をするのであって、他の人が楽をしているときに、自分の時間、お金を使って研鑽する必要があります。

 

 

ときには、楽をしたくなる瞬間もあるかもしれません。

そこを我慢して、自己投資を続けていく覚悟を持って生きていくことが重要ですね。

 

 

まとめ

自己投資をする意味は、個人によって様々です。

お金を使って自己投資をする人もいれば、時間を使って自己投資する人もいます。

 

 

いずれにせよ、「将来の自分のため」に自己投資をする人が大半だと思います。

自己投資を継続するには、時には周りの人を振り切っていかなければいけないこともあります。

 

 

人が楽をしているときに、自分は苦しい思いをするかもしれません。

ただ、理想の将来、理想の自分を手に入れるためには、時間やお金を犠牲にして自己投資していく必要があります。

 

 

みなさんも、自分の将来を深く考えて、自己投資に時間、お金をかけてみてはいかがでしょうか。

-自己投資

Copyright© 寿司株.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.